ホーム > 空の冒険譚

空の冒険譚のアーカイブ

巨木の麓




巨木の森の根本には、幾つもの水溜まりが出来ている。
水を掻き分けて進む。水は清浄で吸血蛭などはいないようだ。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ファイアリンクス



炎をまとい巻いて舞い踊れ。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

水晶の精



水晶は力ある石とされる。
ある時は人の願いを叶え、ある時は大地を浄化し、また過去現在未来を見通す媒介となる。
そんな水晶を加工し道具にする妖精がいるとのこと。
妖精というより子鬼のような風貌。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

探索に出発!



探索に向かうのは集落の北に広がる巨木の森。
大地から流れ着く珍しい道具や、森の植物、木の実を探すためです。
翠の飛翔靴は、短い時間だけ羽持つ獣のように地を飛び跳ねることが出来ます。
朱い妖腰布はたくさんの物を詰め込める袋になります。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ソラ着替え中



明け方、丈夫な服を着込んで探索に出発!

その他設定画っぽいもの幾つか。
色々想像するの楽しい(’’*








  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

空水晶の剣



ソラが常につけている空色の首飾りは、小刀や剣に姿を変える不思議な魔水晶。
結い紐は龍の髭で出来ていて、持ち主の意思を汲み取って首から外れたり自ら結んだりと便利な作り。
熟練度が上がるとより精巧な剣の形になったり、別の姿になるという伝説も。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

冒険譚の主人公




左からシロオオカミ、田舎者、宝剣使い、銃使い、謎の敵キャラ、みたいな感じで。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

五右衛門風呂



とある商人の屋敷には風呂場が二つある。
客人用の木製浴槽の置かれた浴室と、家族や使用人が使うこの五右衛門風呂である。
ソラは縁あってこの屋敷に泊めて貰うことになったが、正式な客人ではないのでこちらの風呂を使うことに。

とりあえず遭遇イベント発生。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

街道の石仏




村道から街道に出ると、そこには石仏が立ち並ぶ塚の風景があった。
幾千の月日の間、旅人の往来を見守ってきた石仏たち。人々は目を留め、また脚を止めて挨拶をして行く。

目を閉じ、耳を澄ませると心に石仏の声が響いてくる。
「よくぞここまで辿り着いた。ここまでの冒険を記録していくかね?」






  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ソラと白いオオカミ


女の子はソラ。一緒に旅をするオオカミの子供はクゥ。
旅の始まりは、オオカミの神さまを象った古い彫像の下から。



  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 空の冒険譚

CG系
  • Air x Gravity(えあxぐら)
  • Citrus
  • ROCK`inChair
  • Rsforte
  • Wind Impressions
  • yo*me
  • あははとリリカルイラスト制作中
  • だすとdeしゅーと
  • はかさき屋オンライン
  • ふらぽわ
  • む~んだすと
  • ヤサカニズム
  • 始まりは健全に。
  • 抹茶風味
  • 白紙系
CG系 2
SS系
捕捉・情報系

ページの上部に戻る