ホーム > オリジナル

オリジナルのアーカイブ

冬の終わり

780
晴れの日が続いている。春が近い。
梅は綻び、地面から草木の芽が顔を出し始めている。

まだまだ風の冷たい時もあるが、
風は冬のものとは異なり、どこか春を含んでいる。

分厚い上着を脱ぎ、春の装いをする。

【宣伝】Entyも更新しております。どうぞ宜しくお願い致します(`・w・´*
https://enty.jp/akemiho

 

 

恋人は八本足

776
ずわいがにの足と、かにみそを頂く。

Entyにて高画質版と、旅行記を更新致しました。
https://enty.jp/akemiho

小さな図書室

772 宿には小さなギャラリーや、図書室が備えられているところがある。
そういった場所で、ゆっくりと時間を過ごすのが好きだ。

その宿の主人か女将か、誰が集めたものかは分からないが、
その人のセンスで集められた画集や写真集を眺めるのが面白い。

好きな作家さんのものがあって共感したり、
意外なものが見つかって新しい発見をしたりもする。

画集を取り出し、しばし眺めた。

Entyにて高画質版と、旅行記を更新致しました。
https://enty.jp/akemiho

771 改札を出たら、スマートフォンを開いて地図を呼び出す。
目的地までの道を探して、検索を始めるのだ。

これが当たり前の風景になったのは、何年くらい前からだろうか。
そういえば昔、家族旅行に行った時は、お父さんが近くの人に道を尋ねていたっけ。

大きな駅には観光案内所があって、目的地や名物なんかを教えてくれる。
それが最近では機械が代わりにやってくれる。

地元の人に声をかけて、道を尋ねたりする。
そういった光景は、この先なくなるのだろうか。

流れ行くもの

770 窓から流れ行く景色を眺めて、電車の旅を楽しむ。

(栞は寝てしまったようだが……)


Entyにて高画質版と、旅行記を更新致しました。
https://enty.jp/akemiho

769

 

駅には色々な形がある。小さな駅、大きな駅。古い駅、新しい駅。
旅立つ者を送る駅は、その時々で色々な顔を見せてくれる。

ごちゃごちゃとしているのも良いし、整然としているのも良い。
面白い形ならなお良い。
今日の日の駅は、静かに私たちを見送ってくれた。

 

Entyにて高画質版と、旅行記を更新致しました。
https://enty.jp/akemiho

川原の湯

763旅館から歩いて五分ほど。
屋外に設けられた湯小屋は、屋内とも露天ともいえない様相をしていた。
湯船の外は大きく切り取られた格好になっており、
覗くと川原が見通せるようになっている。

時刻は五時を回った頃、山はもう夕暮れを迎えようとしていた。

湯気なし差分をEntyにて限定公開致しました。
https://enty.jp/akemiho

白壁土蔵の町並み

761

飛騨古川。岐阜県飛騨市。高山の奥座敷と称される、飛騨地方に残るもう一つの古い町並み。
高山市から北に、一歩奥に入った場所に位置する。

高山のような派手な観光地ではないが、こじんまりとした趣のある町並みが広がっている。
寺院の石垣と白壁の土蔵を背景にした瀬戸川には、約1000匹の鯉が泳いでいるという。
彼らのゆらゆらと泳ぐ姿を見ながら、ゆっくりと通りを歩いてみる。

映画『君の名は。』では、飛騨古川図書館、飛騨古川駅などが舞台として登場している。
聖地巡礼に訪れる人が多いようで、この日の町は若い人たちで賑わっていた。

物産館では、組紐体験をしている姿が見受けられた。
こういう場面に出遇うのもまた面白い。

Entyにて高画質版と、旅行記を更新致しました。
https://enty.jp/akemiho

窓に映る秋

759
11月下旬。山から徐々に下りてきた紅葉の波は、平野部まで達することとなった。
大玄関の板間に座り見やると、外の樹々は赤く色付いていた。
上着を着込んで出掛けてみようと思う。

初陣で敗北7

096a
「僕、織部さんのこと、いいなって前から思ってたんだ……!」
「こんな時に言うなあぁあああ!!」

【宣伝】前回の続きをEntyにて限定公開致しました(`・w・´*
https://enty.jp/akemiho

栞忍

751

いつも演習で敗北しては、あれやこれやな目に遭わされる環と光穂。
栞はそんな彼女らを遠くから見ているだけだったが、
この度門下生として無理やり参加させられる羽目になった。
「自分たちばかり不公平だから」というのが光穂の弁である。

装束は下忍に一番初めに与えられるもので、下のない甚平のようなもの。
下はふんどしで、上はつけていない。

イチョウの海

750

その並木には、新緑とも紅葉とも違う、黄色い海が広がっていた。

縛られ環2

081a

前回の続きをEntyにて公開致しました(`・w・´*
https://enty.jp/akemiho

熱い源泉

748
中宮温泉は日本秘湯に入る宿の一つ。温泉には露天風呂と内湯があり、
それぞれ源泉が掛け流しにされている。
源泉は高温で、体全体入るのに時間がかかってしまった。
その後は熱くて、五分も浸かっていられなかった。
源泉掛け流し故、その魅力はこの温度にあるのだろうが、
出来ればもうちょっと優しめの温度でじっくりと浸かっていたいと思うのであった。

縛られ環

079a【宣伝】リクエスト頂きましたシチュエーション。
Entyにて公開致しました(`・w・´*
https://enty.jp/akemiho

温かい床

746

源泉掛け流しのお風呂はとても熱く、蒸気に温められ床もほのかに熱を帯びていた。
少しはしたないが、床の上に寝転がり、しばらくごろごろとしていた。

五箇山の秋

745
五箇山。富山県、南西端にある旧平村、旧上平村、旧利賀村を合わせた地域を指す。
合掌造り集落が点在する「小さな世界遺産の村」と呼ばれている。
今でこそのどかな里山の風景が広がる観光地であるが、
かつては流刑地であったり、火薬の材料となる塩硝の製造場であったりと闇が深い。

煙硝の生産量では、白川郷よりも多かったとされている。

マッサージだから2

076a

「これはマッサージだから。健全なものだからね」

Entyの方で完全版を更新しました。
https://enty.jp/akemiho

秋の訪れ

743

九月に入ったら、すっと涼しくなるものかと思っていたが、
どうやら見当は外れて、じめじめと蒸し暑い日が続いていた。

何度か台風が来て、朝夕が少しずつ涼しくなって、
ようやく秋の訪れを感じられるようになってきた。

お気に入りのパーカーを出してきて、再び季節が巡って来たことを知る。

マッサージだから

740

新年会の演習で負けた光穂は、
罰ゲームの中から「オイル」と「マッサージ」を引いてしまう。

「これはマッサージだから。健全なものだからね」
といわれても、とてもそう思えるような内容ではなかった。

Entyの方で高解像度版と差分を更新しました。
https://enty.jp/akemiho

ホーム > オリジナル

CG系
  • Air x Gravity(えあxぐら)
  • Citrus
  • ROCK`inChair
  • Rsforte
  • Wind Impressions
  • yo*me
  • あははとリリカルイラスト制作中
  • だすとdeしゅーと
  • はかさき屋オンライン
  • ふらぽわ
  • む~んだすと
  • ヤサカニズム
  • 始まりは健全に。
  • 抹茶風味
  • 白紙系
CG系 2
SS系
捕捉・情報系

ページの上部に戻る